稲沢市井之口北畑町の歯医者さん 水谷歯科 歯科一般 矯正歯科 インプラント 歯周内科 ホワイトニング ヒアルロン酸注入

水  谷  歯  科

稲沢市井之口北畑町244番地
ホーム > わっは歯通信

わっは歯通信

こんにちは、院長の水谷です。 色とりどりの花や緑がいきいきと感じられる季節になりましたね。 しかし、今年も昨年に続き新型コロナウイルスの感染拡大によって重々しい空気がとりまく日々。 疲れも蓄積してきますが、ふとかわいらしい花や潤いのある緑を目にすると、すっと力が抜けて心が穏やかになる気がします。 また6月は雨の多い時期ですが、梅雨前線の位置によって空の表情も大きく変わってきますよね。 雨が降る前や合間には、ナミナミと空一面を覆う波状雲、赤や緑、ピンクなどに色づく彩雲といった雲が現れたりします。 1年の中でも表情豊かな空が楽しめる時期ですので、ときには空を見上げて気分転換を図ってみてくださいね。 さて、外出自粛が長く続き、皆さんも家での過ごし方をいろいろと工夫されていることでしょう。 そんな折、家で過ごす時間が増えた子どもたちの息抜きになればと、段ボールを配布する事業所のニュースが過去にありました。 段ボールは軽くて扱いやすく、工作にはうってつけです。 キャンバスに見立てれば、絵を描くこともできます。 人気は上々で、準備した分があっという間になくなってしまったとか。 思い返せば、幼いころ段ボールで家を作った経験のある方も少なくないでしょう。 また、段ボール財布というのをご存知でしょうか? これは当時、美大生だった島津冬樹さんが、財布を買うお金がなかったのでためしに手近にあった段ダンボールで作ってみたという財布です。 段ボールながら意外に丈夫で長持ちして、使い勝手もなかなか。 同級生にほめられたというのもあって、次第に作るのにはまっていったそうです。 美大生ならではの発想とセンスですよね! 段ボールも新品ではなく、手書きのメモやぶつけた凹み、雨に濡れたあとがあったりする、一度使われたものにストーリーを感じるといいます。 役目を終えて廃棄されるものを、別の価値あるものへ再生することをアップサイクルというそうです。 リサイクルの進化版といったところでしょうか。 今ではそういった面からも注目を浴びています。 発想を変えてみると、身近なところにも“楽しさの種”はあるのだなと気づかされますよね。           院長 水谷公治


水谷歯科
〒492-8151 愛知県稲沢市井之口北畑町244
0587-23-0100

Copyright (c) Mizutani Dental Clinic All Rights Reserved.